2008年11月11日

低インシュリンダイエットについて

低インシュリンダイエットとは?

血糖値を、食べる食品によってコントロールするダイエットです。
ぜい肉の元である脂肪細胞、この脂肪細胞が肥大化する原因となっているのが、すい臓から分泌されるインシュリンというホルモンです。このインシュリンの過剰分泌は、血糖値の急上昇が原因です。逆に、血糖値がゆるやかになれば、インシュリンの過剰分泌も抑えられ、糖が脂肪細胞へ運ばれにくくなり、脂肪細胞からエネルギーを引き出して消費させるグルカゴンの分泌が促進される為無理に運動しなくても痩せるという事です。
カロリー計算も必要なく、食事量は増やさず減らさずからスタート。
リバウンドの心配もなく、誰にでもできます。
また低インシュリンダイエットは、玄米のような無精製で繊維質や栄養価が高く、歯応えがある食材を選択することによって、咀嚼回数も必然的に増える食材が多いために、腹持ちが良くなるので、我慢しなくても自ずと食事量や間食も減って健康的に痩せられるという効果があります。ダイエットのみならず健康食としての提案でもあり、医学的に生活習慣病の予防と改善になる食事法と言えるのです。


太る原因は?

食事後の血糖値上昇に伴うインシュリンの分泌量 にあります。
今までのダイエット法では、全てのカロリーを低くするために食事量を制限することによって、血糖値の上昇を低く保ち、その結果インシュリンの分泌量も低くなっていたのです。

しかしこれでは脳内の中枢神経のバランスが崩れると共に、筋肉の減少、並びに交感神経の働きが低下するなど、基礎代謝などの代謝機能も衰えてしまうことになり、リバウンドの原因になってしまいます。


そこで「低インシュリンダイエット」では、GI値に注目!!

低インシュリンダイエットは食品のカロリーではなくGI値という数値が鍵になります。
GI値とは、その食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを計ったもの。この数値が高いほど血糖値が上昇しやすいという事になります。
体は血糖値が上がると、インシュリンを大量に分泌して血糖値を下げようとします。
GI値が低いほど血糖値の上昇が遅い=インシュリンの分泌が低く抑えられるのです。
簡単にいえば、これまで食べていたGI値の高い食品を低い食品に代えるだけで、太りにくくなるということです。


低インシュリンダイエットの方法

GI値が高いものはおもに炭水化物、つまりご飯やパンなどの主食類。
さらに野菜や果物など、GI値が高い食品を避けるだけで、ダイエット効果が期待出来ると言うわけです。さらにグルカゴンが働いて痩せるということになります。

例えば、GI値84の白米飯100gは、GI値56の玄米飯100gに替えればよいのです。

もちろん、カロリーを気にしなくてもいいといっても、食べすぎや糖分の取りすぎはダメ。また、急激に痩せられるメソッドでもないです。長期間にゆっくり痩せるためのものです。しかし、日々の食事の際にカロリーを気にしなくてよくなりますから、これは続けやすい方法なのではないでしょうか♪

同じ分量でもGI値の低いものに替えて食べれば、食事量の制限は無く、今までの食事量を減らさなくても血糖値の急上昇を防ぎ、それに伴うインシュリンの分泌量も低く抑える事が出来るのです。


ポイント!!
●主食(炭水化物)をメインに、GI値の低い食べ物を選ぶ。
●乳製品・お酢・脂・食物繊維を組み合わせて摂る事で、より効果的になる。
●食後のデザートは、血糖値をはねあげるもとに。
●甘いものは、果物を中心にして、空腹時の間食に。食後のデザートにしない。
●GI値が上がりにくい調理法はグリル。油を大量に使うことも避ける。
●やわらかいものより、固いものを選ぶこと。。
●肉魚は食物繊維の豊富な野菜や海藻類と一緒に食べると、GI値が上がりにくい。
●うどんよりそば、パスタはアルデンテ、煮物などは煮過ぎに注意する。

●朝昼夕と食事をきちんと取る。
 空腹時間を空けすぎると、食物の吸収率が高くなってしまうため。

●肉は脂肪の少ない赤みのものを。鶏肉などもGOO。


食べていい食品
炭水化物 日本そば、玄米、ライ麦パン、スパゲティ(全粒粉)、中華そば、シリアル
野菜 きのこ類、海藻類、トマト、ブロッコリー、大豆、ほうれん草、さやいんげん、アスパラ、キャベツ、セロリ、きゅうり、大根、かぶ、ピーマン、カリフラワー、
その他 牛乳、プレーンヨーグルト、ピーナッツ、オレンジ、グレープフルーツ、いちご、パパイヤ、肉・魚全般

控えたほうがいい食品
ごはん、フランスパン、うどん

食べないほうがいい食品
じゃがいも、にんじん、アイスクリーム、とうもろこし、かぼちゃ、ベーグル、食パン、コーンフレーク


低インシュリンダイエット日常食品GI値表
高GI 低GI
★主食★
食品名 GI値 食品名 GI値
精白米 81 玄米 55
食パン 91 小麦全粒粉パン 50
フランスパン 93 ライ麦パン 58
ベーグル 75 ピタパン 55
うどん 85 日本そば 54
スパゲッティ(乾) 65 スパゲッティ(全粒粉) 50
コーンフレーク 75 オールブラン
(シリアル)
45


高GI 低GI
★野菜★
食品名 GI値 食品名 GI値
じゃがいも 90 さつまいも 55
ニンジン 80 さやいんげん 26
とうもろこし 70 トマト 30
かぼちゃ(西洋) 65 葉野菜・きのこ類・アスパラ・キャベツ・セロリ・きゅうり・大根・かぶ・ピーマン・カリフラワー・ブロッコリーなど 0〜25


高GI 低GI
★果物★
食品名 GI値 食品名 GI値
パイナップル 65 オレンジ 31
すいか 60 グレープフルーツ 31
バナナ 55 いちご 29
ぶどう(巨峰) 50 パパイヤ 25


高GI 低GI
★乳製品
食品名 GI値 食品名 GI値
アイスクリーム 65 牛乳 25
プレーンヨーグルト 25


高GI 低GI
★肉・魚類★
食品名 GI値 食品名 GI値
牛・豚・鶏肉
(脂肪分が少ないという点では鶏肉がおすすめ)
45〜49
魚全般
(GI値が低めのものが多い
40前後


●ダイエット成功へのこつ●

毎日数値を日記につけ続けること!!
一目でその努力の成果が目に見えてわかり、やる気がでます!!



posted by だいえっと at 14:58| 低インシュリンダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。